こんちには。鉄道知識を教えてもらいたいアイドルれんてつの制作スタッフのレッドアロー小安です。 

上毛電気鉄道さんとの打ち合わせに行って参りましてそのレポート的なものの2本目です。
その①はこちら

無事に大胡にたどり着き、ご担当の中澤様に会えまして、大胡電車庫へ。

わあ!すごい、え!すごい!入っていいんですか!!!わあ!!

と叫びたい気持ちを抑えつつ打ち合わせスペースへ。

れんてつの説明をさせていただき、今回の本題、貸切列車の日程や内容などを確認。
そうなんです。12/20(日)に貸し切り列車をれんてつでやるのです。

さてどうして急にって話ですが、前々からやってみたかったものの、えいやーって踏み切れずもじもじしてたところ、背中を押してくれた出来事がありました。

株主のI様(れんてつではお客様のことを株主様と呼ぶ)のおかげです。
9/6のソフマップさんでのれんてつシングルCD「奇跡のダイヤグラム」のリリースイベントを開催させていただいたのですが、そちらの複数枚購入特典(一番たくさん買ってくれたver)で、「れんてつと一緒に何かしよう」というのがあったのですが、そちらをご購入頂きました株主様からのご希望内容が

「上毛電気鉄道さん貸切列車の開催をしてください」

だったわけです。
I様は上毛電気鉄道様の大ファンで、よくイベントにも行ってて、中澤様を紹介してくれたのもI様です。
お陰様でついに貸切列車の主催ができるわけです。

鉄道ファンにはたまらないのがこちら、デハ101

色といい、内装といい、とっても素敵でしょ!

しかしながら、こちらは年末に向けて検査に入ってしまうらしいので、今回れんてつが貸し切り列車させていただけるのは700形です。

こちらも素敵~~!

車両の顔を写せ、小安!と思うでしょう。私もそう思います。興奮して近くに寄って撮らせたものばかりで今めっそりしております。

そしてまさかの。運転席に。着席。

調子乗って指差喚呼。「戸締、点灯、時刻ヨシ、緩解ヨシ」といっていたかは秘密だよ。

※運転はもちろんしておりません。

そしてみてください。大胡電車庫の素敵なところ。この階段の支柱、カラフルでかわいいんですよ。これが何かというと、実は車両カラーなんだそうです。素敵…!※奥に見えるのは大胡駅だよ。

今回の貸し切り電車のさらにうれしいポイントとして、大胡電車庫の見学という時間を予定しております。

じゃじゃーん!かっこいい!!

じゃじゃーん!連結器!!

小安は最近連結器が特にモチーフとして大好きです。

連結器ってかっこいいよねえ!!

ポイントの切り替えもさせてもらいました。

ずっしりとしたこのレバーを反対側に倒すのはアラフォーのおばちゃんの手には結構な重さ。でもまたこれがよい。ずっしり。

そしてデハ104も見せていただきました。(なのに外観は撮影しわすれた間抜けな小安)

ノスタルジーを感じつつ。床が木材とか最高ですよね!!

そして現在検討しているのが、貸し切り電車でのヘッドマーク。

φ450㎜。つけたイメージはこんな感じらしいのです。

オリジナルデザインOKとのことでして、もともと印刷データ作成を生業としていた小安にとっては願ったりかなったりな案件です。やっほーい!!といいつつも、ここはれんてつ広報部様の誰かにヘッドマークをデザインしてもらうのが一番いいんだろうなあ…。そしてこのイベントが終わったら、売るんだ…!(って上毛の中澤さんと一緒にうっしっし、て言いながら打ち合わせしてました)

とにかく、車庫見学は楽しい。楽しい。

もちろんちゃんと打ち合わせもしました。大丈夫。大丈夫…。

12/20(日)は是非れんてつと一緒に上毛電気鉄道の旅、しましょう!

そして楽しい時間は終わり帰路につくのですが、これも長くなるので、続きはまた今度。

おまけ

株主I様が運転体験で乗る予定の車両とパチリ。