こんにちは!れんてつレッドアロー小安です。レッドアロー小安はれんてつの運営会社の人です。

上毛鉄道さんでれんてつで貸し切り列車をするためにお打ち合わせで大胡電車庫にお邪魔しました。担当の中澤様には大変よくしていただき、とってもありがたい経験をすることができました。
ああ、この仕事、続けててよかった…。

小安、遠出久々です。
2018年度はこれでもかってくらい大阪〜東京を往復しておりましたが故に、その反動か東京戻ってきてから動かざること山の如しなほどれんてつ本拠地の地縛霊並みにべったりしておりましたので、久々、電車に長い時間乗るわけです。

ちょっと緊張しすぎて困った。
まず大胡(おおご)に行こうと思って調べたところ、ルートに悩む。
秋葉原から調べると新幹線使うルートも案内される。いやここは、東武でしょう、絶対そう、と思い、

秋葉原-(日比谷線)-北千住-(東武鉄道)-赤城-(上毛電鉄)-大胡

の予定だったのですが、せっかく乗るなら始発駅から乗りたいよねえ、とか思い、

浅草橋-(都営浅草線)-浅草-(東武鉄道)-赤城-(上毛電鉄)-大胡

にしました。
大胡に着くまで、約2時間40分。
だが、浅草で私はお土産とお弁当を買いたいので早めに出たのであります。

浅草橋で早速幸先が良い。京急の黄色い車両に乗る。

やったーらったったー。
女子たちからの支持も厚い京急車両。
シーメンスのインバーターのやつにあたらないかなあとか思ってたんですが、いやそもそももう運用してないのでは、とかいろんなこと考えているうちにあっという間に浅草〜!

都営浅草線の出口から東武浅草まではちょっと歩く。そして浅草線の浅草駅は階段ばかりでバリアフリーには程遠いという難点がありますなとか思いながら進む。

松屋浅草の1F、欧風洋菓子店SHIMIZUでお土産買って、B1Fでミルフィーユ海鮮丼買って、おとものビーバーと一緒にいざりょうもうに乗るですぞ!
どうでもいい話だけど浅草の駅のホーム、すごくぎゅうんって細くなるからワクワクしますよね。

思っていた以上にりょうもうは座席が埋まってたです。
平日の11:00くらいだしとおもってたら。
スーツ姿の人が多いイメージです。
今日は私もちゃんとした格好してるからビーバーと一緒なこと以外は溶け込めてるはずだ。

乗る前に買った海鮮丼食べるタイミングを考えると北千住〜東武動物公園の区間か、とおもってたけども、実はここの区間もそんなに時間がたっぷりではない。でも食べないと、生物だし。打ち合わせに海鮮丼持参とかおかしいし、食べなくては。

こちらがミルフィーユ海鮮丼。1700円くらい(奮発してしまった)。ネタがふつうにすごく美味しい。もともとホタテ貝柱あんまり好きじゃなかったけど、これは美味しい〜

そして、記憶のない時間を迎え、赤城の駅で車掌さんに
「終点ですよ〜」って起こしてもらい
「うわあ!!!」
って叫んで起きました。
目的地が終点でよかった…。

一回駅を出る。
おや、上毛電気鉄道はどこで乗ればいいのだ。と、間抜けなことを考えていたら。
あれ、これ上毛の車両では。

同じ駅舎です。乗り換え。
先程の画像は西桐生行きだったので、乗るべき中央前橋行きにはまだ間に合います。

切符を買わないといけないので買います。
ICは対応してないので券売機で買います。(無人駅は整理券を車内で受け取ります)

大胡まで520円。
いざホームへ。
鉄道むすめ発見。北原ゆうきちゃん。かわいい。

そして、りょうもうと、西桐生行きと、中央前橋行き3本が停まっている赤城駅、じゃじゃーん、とか思いながら、

電車に乗ってる人見てのけぞる。
ママチャリと一緒。

駅にそういえば自転車あった。あったけどまさかこういう使い方していいなんて…くう…借りたい。乗る予定ないけど借りたい…!

正式にはサイクルトレインというものです。

というわけで無事に大胡に到着〜

長くなるので続きは②で。

どうでもいいかもだけど駅前の建物で、この車ってどうやって出すんだろうって思った画像