鉄道知識おしえてもらいたいアイドル

2017年5月 Train Hostel北斗星 出張報告書①

昨年2016年12月15日にオープンしたばかりの「Train Hostel北斗星」へ
VVVFはるか、点呼ミュースカイ、マネージャーF氏の3人で宿泊してまいりました!

多くの人に愛され、惜しまれつつも、 運行廃止となって姿を消した寝台列車「北斗星」。
東日本旅客鉄道株式会社・株式会社ジェイアール東日本都市開発様のご協力のもと、
宿泊施設として「北斗星」を再現するというアイデアが実現したそうです!

Train Hostel北斗星
☆1泊 ¥2,500〜(季節によって金額が変動)☆

北斗星とは

1988年に登場し、札幌と上野を現在は約17時間で結ぶ。青い客車が特徴のブルートレインの中でも、シャワーつきの豪華な客室やフランス料理も味わえる食堂車が人気を集めた。車体の老朽化や、2016年春開業予定の北海道新幹線の試験走行とのダイヤ調整の難しさから、3月のダイヤ改定で定期運行が終了。現在の週3往復程度の臨時運転も、8月22日の札幌発が最後となる。

走行距離 1,214.7 kmはJRグループが運行する定期旅客列車として最長距離。
北斗星に詳しい方は是非れんてつかふぇにてれんてつ子に教えてください!

すごく綺麗でいたる所に北斗星が移植されていて素敵な空間です!

れんてつかふぇで楽しんで終電を逃したら迷わず
馬喰町駅すぐの所にある「Train Hostel北斗星」へ!

レポート掲載日:2017年5月26日

VVVFはるかの報告書
タップするとひらきます
点呼ミュースカイの報告書
タップするとひらきます

れんてつのお問合せは TEL 03-5829-9431 10:00-21:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社TOBBY LABO All Rights Reserved.