鉄道知識おしえてもらいたいアイドル

2017年2月 都営まるごときっぷの旅 出張報告書

2017年2月某日、VVVFはるか、若桜やくも、集電器ななつ星+マネージャーF氏で都営まるごときっぷを使って都内をめぐりました。

都営まるごときっぷの旅の冊子に掲載されているところに行き、時間内にもどって来るミッションを与えられ、はるか×やくもチームとななつ星×F氏チームで出発。

さて、無事に帰ってこれたのでしょうか。

まず都営まるごときっぷというものですが、こちらは

都営まるごときっぷとは
都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む。)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーを1日に限り何回でもご乗車いただけます。深夜バスをご利用になる場合は差額(大人210円(IC206円)、小児100円(IC103円))が必要です。なお、都バスでご利用の場合には、午前0時から午前4時になるまでの間は、有効日が前日の一日乗車券も同様にご利用いただけます。 https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/fare/otoku_metro.html (東京都交通局WEBページより)

とっても便利に楽しい切符です。地下鉄とバスが縦横無尽に走っている東京の観光にぴったりなアイテム。

 

レポート掲載日:2017年4月16日

 

 

VVVFはるかの報告書

 

タップするとひらきます

今日も大きいVVVFはるかです!

都営まるごときっぷ一日乗車券の旅、はじめてこんなに東京観光した…!
やくもっぴとこんなに一日中過ごしたのもはじめてだったかもしれない…そんなことないか。
でも、メンバーと一日中遊ぶってことはなかなかスケジュール的に難しくて、そういう意味でもすごく素敵な旅になった!

やくもっぴと私の20代チームは、私の大好きな都営大江戸線をフル活用した旅!全部回りきれなかったけど、こんなに都営大江戸線に乗ったっていうだけで良い思い出~!
お互いに株主さまから教えてもらった知識を披露しながら、次の駅に行くのも楽しかった。

新宿アイランド、有名だけど行ったのははじめて。都庁前で降りるのもはじめてで初っぱなからはじめてづくし!
新宿には魔物が居るけど、ここにも地下道の魔物が!新宿駅の複雑な迷路みたいな感じが私は大好きで、よくツイッターでもその話しをしているんだけれど、都庁前の攻略出来ていないこの感じ好き!
地上で髪の毛がすごいことになりながらも、ビル風と戦いながらなんとか到着…。行きも帰りも迷った…。

国立競技場駅のバッティングセンターはとにかく風が強くて砂嵐だった思い出。やくもっぴと「じゃりじゃりするよー目が~目が~」って話しながらバッティングセンターに向かった…。あの辺は独特の雰囲気があって、東京だけど東京じゃないみたい。良い…。
ほんとにプチ旅行だなーと思いながら、はじめてのバッティングセンターへ!ここで都営まるごときっぷの特典を利用して3ゲームのところに+1ゲームつけてもらったよ!やくもっぴと2ゲームずつ頑張りましたー!
機械の使い方がわからなくて、ボールが急に飛んでくるんじゃないかと怯えながらバッターボックスに立ってた…意外とボールが来るまで前置きがあった…嬉しい…。
私もやくもっぴも、出来ないながらもフルスイング!青春を感じた~!

六本木駅はなにかと利用しているから魔物には会わず。美術館とショッピングが好きな私は割と来る方かも。
まるごときっぷで割引きがあることを知らなかったから次からは使ってみたいな、ごはん屋さんとかで使えるみたい。
ちなみに最近美術館に行ったのは、マリーアントワネット展だよ~。

築地市場駅、ここもはじめてだった!駅を出るとお魚の香りが…ここが築地…!笑
どんぶり屋さんや鮮魚が並ぶ商店街がとっても新鮮で、見るだけでも楽しかった!移転する前に行ってみてね、おすすめ。
ノベルティのプレゼントがまるごときっぷではあったみたいなんだけど、目的地にたどり着けなかった…たどり着けた人は是非教えてね!

月島、ローカル感のある地下道にロマンを感じる…。月島でもんじゃに行かず、やくもっぴおすすめのメロンパン屋さんに行く。
もちろんはじめての人はもんじゃ焼きのお店に行ってみてね!まるごときっぷで割引きが受けられるお店がたくさんあるよ!
私達が行ったメロンパン屋さんは月島久栄。あったかくて、クッキー生地が厚めで中はほわほわ。優しい味で無限に食べられそうだった…また行きたいな。

浅草、雷門は実はあんまり観光した事がなくて、やくもっぴと浮き足立ってたー!

前に浅草へ来たのは落語とアミューズミュージアムのBOROを見に行ったときかな。アミューズミュージアムでも特典があったよ。
浅草で目当てにしてたのは抹茶ジェラート。7段階の抹茶ジェラートで有名な壽々喜園に行ったよ。私は黒胡麻とNo.7、めっちゃ合う組み合わせだから、是非はるかスセレクトとおそろっぴしてみてね!濃厚な香りの黒胡麻とこってりすっきりなNo.7はこってり好きな私も大満足だった~!

そんな感じでもりもりなまるごときっぷの旅。東京、全然知らなかった。プチ旅行のつもりで観光するのもアリだし、これから東京に来る人もまるごときっぷおすすめ!
最後におかみたちと武道館が見られたこと、いつか武道館に立った時にまた話せたらなって思う。帰ってくるぞ、絶対!


VVVFはるか

 

 

若桜やくもの報告書
タップするとひらきます

無事に大学を卒業した若桜やくもです。

2月17日(金)、ちかとくを使って東京都内の観光地や名所を巡ってきた。
ちかとくとは、東京メトロ及び東京都交通局が共同で実施している一日乗車券特典提供サービスであり、
東京メトロ沿線及び都営交通沿線400以上のスポットで、両社局が発行する一日乗車券などの対象乗車券を提示すると、
博物館や美術館の入場料割引や、遊園地の入園料が無料になったり、飲食店で自家製デザートが一品プレゼントされたり、
ユニークな特典が盛り沢山のアイテムである
http://www.tokyometro.jp/ticket/value/chikatoku/ 参照)。

今回は、はるか・やくもチームとななつ星・マネージャーチームの2グループにわかれて行動した。
8つのエリアを目的地とし、1つのエリアにつきそれぞれ一か所を訪れ、写真なり動画なりを撮り、オススメを紹介するという内容である。

はるかちゃんの作ったくじの結果により、わたしたちのチームは、
新宿・池袋・豊島エリアでは、新宿アイランドを。
渋谷・表参道・恵比寿エリアでは、神宮バッティングドームを。
赤坂・六本木エリアでは、六本木ヒルズを。築地・新橋・大門エリアでは、築地市場のもんぜき通りを。
清澄・月島・台場エリアでは月島もんじゃ振興協会を。上野・浅草・秋葉原エリアでは、雷門を。日本橋・東京・銀座エリアでは、エチカ東京を。
九段下・後楽園・荒川エリアでは、靖国神社を訪れることに決まった。
れんてつかふぇから最も近い都営の駅である岩本町から乗り込んだ。
岩本町から都庁前駅を目指し、まずは、新宿アイランドタワーを訪れ、有名なLOVEのモニュメントを目に焼き付けてきた。

その後は、都営大江戸線の国立競技場駅に向かい、神宮バッティングドームを訪れた。

はるかちゃんは、人生初のバッティングセンターでわたしは人生2度目のバッティングセンターだった。
素人同然のわたしたちは、バットにボールを当てることすらできないほどだった。
隣でやっていたサラリーマンの方がいい音をさせながらボールを打っている様子が印象的だった。

ここでは、ちかとくを見せることで、3ゲームやると1ゲームおまけしてもらえる。3ゲームプレイすることをオススメします。
バッティングセンターを後にし、その後は六本木ヒルズを訪れた。

都営大江戸線の六本木駅で降りて向かったのだが、都営大江戸線六本木駅はどうやら最も深い位置にあるらしく、地上に出るのも一苦労だった。
エスカレーターがひたすら長かった。六本木ヒルズは、名前はよく聞くが、あまり行ったことがなく何があるのか未知だったが、色々なお店が入っているらしく、
お茶やランチにはもってこいの場所なのではないだろうか。六本木ヒルズを後にしたわたしたちは、築地市場のもんぜき通りを訪れた。

平日の午後だったが、非常に賑わっており、店先には鮪の頭が飾られていたり、魚介類が網焼きで売られていたり、平日の午後でも楽しめるということが分かった。
食べ歩きをしている方も多く、築地市場はなかなか面白いスポットだった。
外国の方も多く、人気スポットだということがうかがえる。築地市場を後にしたわたしたちは、月島もんじゃ振興協会を訪れた。
ちかとくを見せると協会に加盟している多くのもんじゃ焼き屋で割引サービスが受けられるのだそう。
もんじゃ焼き屋さんは迷うほど多く、どの店に入れば良いのかわからないほどだった。店によって、オリジナルメニューがあるらしく、
自分の気になるメニューのあるお店に行ってみてはどうだろうか。わたしたちは美味しいメロンパン屋さんに行きました。

月島を後にし、雷門を訪れた。都営大江戸線月島駅から蔵前駅に向かい、地上乗り換えをして、浅草駅に向かった。
この地上乗り換えが意外と遠くて大変だった。雷門は、観光客で非常に混雑しており、さすが浅草といった印象を受けた。
有名な雷門の提灯の前で写真を撮りました。

仲見世を見ながら、わたしたちはお目当のお店へと向かった。わたしたちのお目当のお店がどこかというと、世界一濃い抹茶のアイスがあるという壽々喜園です。
抹茶のアイスが美味しすぎて沢山歩いて疲れた体も一気に回復しました。抹茶アイスの他にも色んな味のアイスがあって、また訪れようと思いました。

そんなこんなで、夜に乗務があったため、エチカ東京に行く時間がなく、エチカ東京を断念し、ななつ星・マネージャーチームの待つ武道館へ。
都営新宿線の九段下駅で降りて向かいました。いつかれんてつも武道館でライブができるように頑張ろうという気持ちをこめつつ、武道館をバックに写真を撮ってきました。

そんなこんなで、今回のちかとくを使っての旅は終了。皆んなで再び岩本町に帰ってきました。

東京に住んでいると、いつでも行けるからという理由で東京の観光地にはあまり行かない派のわたしなので、今回のちかとくの旅はとても楽しかった。
東京にこんな場所があるんだなぁと色んな発見をさせてくれました。
ちかとくを使うと、都営バスにも乗れるようなので、ほんとに色んなところが巡れますね。
どんどん暖かくなってお出かけにうってつけの季節がもうすぐやってくるので、お得なちかとくを使って東京巡りをしてみるのはいかがでしょうか。
とっても楽しくておすすめです。

若桜やくも

 

 

集電器ななつ星の報告書
タップするとひらきます

今月ソロデビューをした集電器ななつ星です。

都営1日フリーパスを使って、ちかトクミッションをしてきました。
前日の配信を仕事のあいまに見てみるもはるかの書道配信で最後まで見れなかった私は先行き不安でした。

1日でどれくらい回ればいいんだろう。しかも、マネージャーとふたり?みたいな。
くじびきをしてみるも、行きたいところはひきあてることができず、、
東京タワーや、スカイツリーなど行ったことあるところばかり。

最初は都庁。お土産屋さんです。
滞在時間3分ほど。
いたしかたありません、まわらなければ。
高いところは苦手ですが、都庁からの眺めはすきです。
コンクリートジャングル、大都会からの眺めは、夢をつかめるような、そんな
錯覚をいだかせます。いや、ほんとに。

まわるのは余裕だぜ、なんて思ってみたものの、今回の最大のポイントは都営のみ。
ナビタイムさんに任せたら、メトロとかばんばんでてくるわけです。
ここで、ロス。参った。

せっかくだからバスも使ってみようと思ったら ぜんぜん、来ないし、、、。
都内なのに30分に1本ですと?

ランチも食べたいけど、どうせならクーポン使いたいので ここは我慢です。
公園でベンチに座り、作戦をたてながらも同行してるのはマネージャーなので
話すはなしは、れんてつのことばかり。まじめである。
さて、バスが到着。

1番後ろに座り、バスの中に乗る人をながめるのが
密かな趣味でございます。
車の免許を持ってないので走り去る景色は新鮮そのもの。
しかし、ここで気づきました。

コノバスハ、ワレワレヲ、
トウキョウミッドタウンニ
ツレテイッテハ クレナイ

品川方面に連れていかれました。
おかしいのです、ちゃんと時刻表見たのに。予定変更。
観察公園に行くことにしました。
さようなら、東京ミッドタウン。シロガネーゼを横目にプラチナドン・キホーテに驚きながら到着。
いままで、浜離宮や新宿御苑など行ったことあったので期待していたのですが
なんとゆうことでしょう。枯れ木ばかりなのです。

はじめは、30代コンビは「大人のデートスポットだね」なんてはなしてたので、
公園をすすんでみるものの花さかじいさんもいないので枯れ木に花をさかすことはありません。

この時期、花咲いてませんけどいいですか?って入口で一声あったら嬉しい。。。
デートに来たカップル、特につきあいはじめだとしたら、とんでもないことになります。

その後は、東京タワーにむかうことになりました。
浜松町から歩くよりもバスの方が、とゆうことで また待つことに。
ここでも時間のロス。
グループLINEに楽しそうな2人の写真が送られてきました。
バスは道路状況にもよるのでどうすることもできないのですが、相手チームの動向がしれるのは面白い。

東京タワー到着です。

おのぼりさんみたいに、タワーポーズをして撮ってもらったら、何回かツイートされてて
あの時なぜあんなポーズをしたのか、、後悔ばかりです。

去年だけで、東京タワーに何度も行きました。
だから、クーポンが使える花畑牧場の場所はすぐにわかりました。
甘いのが得意ではないのでマネージャーに食べてもらいました。
が、わたし、パフェだいすきなんです、みたいな動画も撮ってみました。

表にでないので、写真にもあまり入りたがらないので
あえて、ばかっぷるみたいにパフェと写真を撮りました。うーん、、、

ツイートできないのがもどかしい、やらせ写真となりました。
珈琲を頼むと1口ソフトクリームがついてきました。
これは、クーポンでもなんでもないですがさすが花畑牧場。
おいしいのです。濃厚。それでいて、さっぱり。
ホットサンドも食べて、元気出てきたので歩いて浜松町方面まで。

時間もせまってきていたので、最終目的地の武道館へ。

回れた数は少なかったけどバスツアーとかでもなく
東京観光できた気分でした。また、いろいろ巡りたい。

ななつ星でした

 

れんてつのお問合せは TEL 03-5829-9431 10:00-21:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

2018年8月フルアルバム発売

れんてつ通販

れんてつ公式LINEできました

友だち追加

れんてつ出張報告

れんてつ制作日記

れんてつかふぇスタッフ募集

れんてつシフト

showroom

showroom

オリジナル曲のご案内

れんてつかふぇ営業カレンダー

  • facebook
  • twitter
  • facebook
  • twitter

まるごと貸切かふぇ

PAGETOP
Copyright © 株式会社TOBBY LABO All Rights Reserved.